子供達の未来

明日から緊急事態宣言が解除!!!

やったー!やったー!と思いながらも

コロナ前がどんなだったのかもう既に覚えていないから

解除になったからって何が変わる訳でもないかなぁと思ってみたり(;^ω^)

ホント人の思考は一年以上も行動を強要されると忘れちゃうモノなんですね。(私だけかもしれないけど💦)

でもこのコロナ禍があったからこそ自分の内側を考える機会を頂けて

自分が本当にやっていきたい事が見えてきたような気がするから

これはこれでよかったのかなと思ってます(^^)

動いている時は全然考えられないもんね。

さてここ一年を通じてボチボチと続けてきた遊歩道の散歩。

やり始めたきっかけは工房にいる時間が長すぎて、ちょと動けば息が切れるようなへなちょこな足腰に愕然とし

これは不味い、運動しよっ!と始めたのだけどね。

最初は歩いた日はもう足ががくがくになっちゃってその日の午後は老いぼれた雑巾のようにヘタレになっていたんだけど

だいぶ体力がついたのか長い距離を歩いても午後まだ動けるくらいになって(でもまだ次の日筋肉痛になったりするよ(笑))

最近は散歩中に四季の移り変わりを感じられるくらいの余裕が出てきました。

年齢と共に確実にやってくる「老い」は受け入れなければならないケド

なるべくそれに反抗的態度をとりつつ体をコントロールしていけたらいいなと格闘しております。

これから寒くなると引きこもりがちになるケド

引きこもってぬくぬくに幸せを感じる日々となっていくケド

幸せ過ぎてもういっかなーと思いがちになっていくケド!

頑張っていきたいと思ってます・・・・・。頑張ろう自分💦💦

泡立て

さて先日は工房に6年生の女の子がバースデーケーキを作りに遊びに来てくれました♪

ケーキ作りは初めてで、人見知りもあり最初はなかなか目を合わせてもらえなかったけど、

レッスンが始まって一つ一つその工程を伝えていくと頷いたり、真剣な眼差しで聞いてくれていたり

ドキドキを感じながらも生地を慎重に扱いながら作成していきました。

ノアでのレッスンではただ作って終わり。ではなく

どうしてこうなるのか。という基本を知る事は美味しく作る上でとっても大切な知識だと思っているので、

材料のこと、変化していく様子、そして大切なポイント等1つ1つ説明していきます。

子供達はみんな純粋でとっても素直。
だから興味があれば真剣になるし、疲れたら飽きちゃうし😂

ケーキ作りは子供達にとって思っているより大変な作業かもしれません。

でも作り終わった後の達成感や

家族と喜びあえる時間は評価ではなく幸せを感じさせる愛そのもの。

大好きな家族が喜んでくれたことは、何より変えがたい大きな自信に繋がるんじゃないかな。

最後はお楽しみのデコレーション♪
どの子もパッと表情を変え、思い思いのまま楽しそうに時間をかけて仕上げています。

来てくれた彼女もまた真剣な眼差しでケーキを見るその表情から
なかなか言葉では伝えられない熱い想いが
溢れんばかりに伝わってきました。

ほぼ1人で作成したバースデーケーキには
たくさんの挑戦と熱意とそして暖かい想いが込められていて

最後は笑顔でバイバイをしてくれました😊

出来る、出来ないではなく
やるかやらないか。

どんなことに対してもただただそれだけなんだなと私も改めて感じちゃいました。
 

この写真はいつも通ってきてくれる中学生の女の子が焼いてくれたスコーン。

やり方、ポイントさえわかれば
プロ顔負けの出来映えに。

とっても優しい味がして美味しかったな。ご馳走様でした😊

工房でのレッスンは平日でも受け付けています。(候補日を3日程度お知らせください)

ケーキを作ってみたい!挑戦してみたい!
そんな子供達をただただ応援しています☆